数量
数量
市販のミネラル水は万能ではない
市販のミネラルウォーターとは、根本的に違う自家製ミネラルウォーター
よい水は食べ物をおいしくするのはもちろん、直接体にもよい効果があります。近年、ミネラルウオーターなどを講入する人が増え、水に対する意識も高くなっています。この傾向は非常によいことですが、本当にミネラルウオーターはよい水といえるのでしょうか?
水に溶けにくいという性質から摂取しにくいカルシウムは、現在もっとも人間に不足しているミネラルだといわれます。実際、ほとんどの市販のミネラルウオーターでもカルシウムは水に溶けているわけではなく、非常に細かい粒子となって水中に浮適しているだけなので、体内に吸収されにくい状態となっています。
また、固形のカルシウム剤も水に溶けるものが少なく吸収率は少ないといわれ、一部では結石の一因にもなるといわれています。
本当によい水とは、ミネラルがバランスよく溶け込んでいるイオン化単分子として存在する水です。よい水であればおいしく飲め、体内へのミネラル吸収率も非常に高く、その吸収の過程で有害な物質も発生しないので、体をよい状態へと導いていきます。
さて、それでは浄水器はどうでしょう。水道水に含まれる次亜塩素は殺菌作用があり、現在水道水を安全に家庭まで届けるためには不可欠なものですが、裏を返せば人体にも害があるということです,浄水器は、この塩素を取り除くことには非常に有効だといえます。
しかし浄水器は、塩素や不純物を取り除くと同時に体に不可欠なミネラル分も取り失ってしまうので、そのまま飲むのは考えもの。特に逆浸透膜を使った超純水装置で作られたこのような単に純粋な水を飲んでも、のどの乾きはいやせても 一
自然のおいしさがないうえ、ミネラルを含んでいない水はit学的に不安定ですから、安定な状態になろうと体内のミネラルまで奪い取ってしまうのです。
■水溶性イオン化ミネラル『カルマックス』の特徴■

カルシウムを初めとするミネラル補給。
・水道中の塩素を中和する。
・水の分子集団を細かくし、吸収を高める。
・水とミネラルが細胞を自由に出入りできる。
・抗菌防臭性能を高める。
・食品の保水性を高める。
・現代に多い窒素酸化物をはじめとすつ酸化物を中和
・食品の消化・吸収を助ける。
・食品の渋み・苦味、くせ、アクをマイルドにする。
・水溶性で使いやすい。
・濃度が濃いため少量で使える。
・利用範囲が広く思いのまま使える。
・原料が植物種子なので、安全性が高い。
・うすめた液は体液ミネラルバランスに近い。
・微量必須ミネラルも豊富
・体内で負荷のかからないカルシウムや他ミネラルとなる


■幅広い用途に使えます■
●ゴハンに♪
米2合あたりに小さじ1/3弱添加するだけで、お米の旨みを最大限に引き出しモチモチしたご飯に炊き上がります。


●野菜炒め、野菜サラダがシャキっと元気
0.2%のカルマックスの溶液に10分位つけると、野菜にミネラルが補給され、表面をコートするので栄養分の流出が防げます。

●調味料の風味アップに
大豆・米大豆等の穀類はミネラルを多く含んでいると美味しくなるので調味料に添加すると風味が良くなります。
味噌:10〜12グラムあたりに4〜5滴
しょうゆ:100mlあたり約6滴

※その他にも工夫次第で効果は色々♪様々な用途に
 ご使用いただけます。



■配合ミネラル(100ml中)■
<ミネラル成分>
・亜鉛…………………560mg
・マンガン……………130mg
・カルシウム…………2200mg
・マグネシウム………450mg
・ナトリウム…………510mg
・カリウム……………920mg
・鉄……………………1.1mg


<栄養素>
・エネルギー…………45kcal
・たんぱく質…………0.3g
・脂質…………………0.1g
・炭水化物……………10.6g
・ナトリウム…………510mg
・水分…………………89.7g
・灰分…………………10.0g


■使用量の目安■
1人1日小さじ(5ml)→1ヶ月(×30日)150ml


■原材料■
ヒバマタ、植物種子(梅・びわ・桃)マンガン、カルシウム、麹菌、マグネシウム、ナトリウム、カリウム、鉄
水に対する意識が高まりミネラル水の需要も増えていますが、市販のミネラル水のミネラル粒が大きすぎて体内に吸収しにく、体内にたまり結石の原因になります。よい水は、ミネラルがバランスよく溶け込んでいる水です。よい水であればおいしく飲め、体内のミネラル吸収率も非常に高く、その吸収過程で有害な物質も発生しないので、体をよい状態に導いてくれます。    

人体に最も良い水の作り方

浄水器を水1リットルにカルマックス小さじ2分の1杯弱を加えるだけで、もっとも自然に近いみずになります。果汁飲料や健康飲料に加えてもOKです。よい水は健康で豊かな生活の第一歩です
カルマックスθ
元気の出る 亜鉛酵母水
数量
カルマックスθ500ミリリットル
定価20.000円
カルマックスθ100ミリリットル
定価5.000円
カルマックスθは(ヒバマタ・亜鉛酵母発酵ミネラルエキス)は特許製法により、ヒバマタ(北欧海草)と亜鉛酵母を発酵液化したもので現代人に不足しがちな亜鉛をはじめとしたミネラルをイオン化しより吸収しやすい液状にしたものです。